toggle

AYURVEDA

インドの伝統医学であるアーユルヴェーダ
ヨガもアーユルヴェーダも、古代のVEDAの考え方から発祥したものです。
「肉体」「精神」「魂」の3つの軸を整えることが
「健康」に繋がると考えます。

ヨガでは、心を安定させる為に「アーサナ(姿勢/座法」や「プラーナヤーマ(呼吸法)」、瞑想を行います。
これにより精神的バランスを整え、自分らしく生きるの為の生命の智慧を学びます。

アーユルヴェーダでは、心位一体と考えるので、
心の安定をもたらす為に、健康な心身を育む方法として、
薬草学や食事療法を学びます。
身体の調子が悪いと、心も安心ではありませんからね。

ヨガとアーユルヴェーダの両方を体得することにより
本当の意味での「健康」や「幸せ」がもたらされるとも言われています。

当教室では、アーユルヴェーダに関する2つの講座をご用意しています。

セルフケアの講座では、アーユルヴェーダのドーシャ理論に基づき
自分を知ることで、自分自身を整えることを学びます。

自分を整えていくことで、自分が「心地よい」「ご機嫌な日々」を
積み重ねていくことで、笑顔の連鎖が増えていくと思っています。

アーユルヴェーダは5000年以上も昔に生まれたものなのに
現代でも深く根付いている生命の科学です。
これまでに沢山の実証が行われ続け、真実があるからこそ
現代でも活用されている素晴らしい科学です。

ただ知識を積み重ねていくだけでは、何も役に立ちません
自分で実践して、気づいて、継続していくことで
やっと自分のモノになるものだから
この講座では毎回フィードバックを大切にします。
みんなそれぞれに個性があるので感じ方も人それぞれです。
その個性を受け入れる、観察することも非常に大切な学びとなるでしょう。

講座開催場所や日程は、 ブログページ をご覧ください。


◆Ayurveda spice cooking class

準備中


◆アーユルヴェーディックセルフケア講座(基礎)

アーユルヴェーダの恩智をご自身やご自宅で安全に取り入れる為の基本的な知識が身に付きます。
アーユルヴェーダでは心と体を整える為に「消化の機能」を最も重要視します。
消化の火が灯るような食事療法や生活習慣を整えるアーユルヴェーダの実践を身に付けます。
アーユルヴェーダの歴史や哲学、体質論を学びながら、日々の生活にアーユルヴェーダを取り入れることによって、
「自分を知る」=「自分を大切にする」習慣を取入れましょう。
全く初心者の方、基礎を学びたい方におすすめです。

■DAY1:アーユルヴェーダとは?「アーユルヴェーダの基本概論」

・イントロダクション
・アーユルヴェーダの歴史や特徴、五大元素と五感のつながり
・消化力、代謝(アグニ)ついて
○実習:自分の体質を知る(ドーシャ診断)、白湯を取入れる

■DAY2:バランスの整え方 「アーユルヴェーダの食事療法と質を知る」

・色んな性質を知る(グナ(質)、ラサ(味)とヴィリヤ(熱/冷))
・食べ合わせ
・日々の習慣と時間帯について、生活習慣を見直す
○実習:スパイスの性質を知る(チャイ作り)

■DAY3:毒素排出(デトックス)と若返り法

・毒素(アーマ)、老廃物(マラ)、精気(オージャス)について
・自宅で出来る浄化と若返り療法の紹介(鼻洗浄、舌洗浄、オイルマッサージ)
・クリーンな心と体である為にパンチャコーシャ、ヨーガの8支則
○実習:キチュリ―(米と豆のお粥)作り、

■DAY4:女性のカラダの基礎知識

・月経周期と女性のからだについて
・月経困難症、PMS、婦人科系疾患について
・アーユルヴェーダの観点からアプローチできること
○実習:ハーブティのブレンド、オイルマッサージとハーブ足浴

■DAY5:アーユルヴェーダを取入れた生き方

・自然のリズムを大切にする
・人間が追及する幸せとは?アルタ、カーマ、ダルマ、モークシャ
・健康と病気
・クロージングレビュー&お食事会
○実習:万能オイルギーを作る

■開催場所:奈良県五條市野原西2-12-24
      結風スタジオ
      専用駐車場用意あり
      (北吉商店前の駐車スペース3台他、近隣あり)

■講座料:40,000円 (全5回一括受講) 2020年秋開講予定
(全5回の講義料、教材代を含みます。)
 各1回ドリンク付、3日目はキチュリ―作りの為昼食が含まれます)

※事前のお振込み、或いは入金をもってご予約を完了させて頂きます。
 詳細はお申込み時にご連絡させて頂きます。

※単発での受講も可能です(¥8,000/1回)
※定員に達した場合は一括受講の方を優先させて頂きます)

※全5回終了された方には終了証を発行致します。

■持ち物:筆記用具、3日目はエプロン、ふきん、4日目はバスタオル

■定員:5名様(最低催行人数3名)

※カリキュラムや教材は多少の変更がある場合がございますことご了承ください。