toggle
2021-10-19

お知らせ/12月6日 お寺ヨガと書く瞑想と食事

年末に差し掛かる頃

忙しい時間や都会の喧騒から離れて 浄化された空間で、豊かな心を育むひとときをお届けします。

今回お借りするのは、約1200年前、平安初期に嵯峨天皇の皇后様 安産祈願のために創建された生蓮寺。

仏教のシンボルである蓮の花が有名なお寺です。 通年極楽浄土のように蓮の花が咲き乱れる境内、美しい庭を眺めながら特別な時間です。

生蓮寺×月のアムリタ  テーマ「心と体の浄化」

仏教と共通点の多いヴェーダの文化では、この世界こそが祭壇であるという考え方があります。 自分自身のこの体も考えも様々なエネルギーの宿る祭壇。

「行い」自体が全て捧げ物と考えます。

今回のイベントでは、4つの行いを捧げ物として 丁寧に積み重ねることで本当の豊かさに気づき、 気持ちが整った自分にくつろぐ体験をお送りします。

①空間の浄化「掃除」

まずは、今回の場所をお借りする空間を、皆さんで手際良くお掃除。
境内のお部屋の一部をお掃除させて頂ける貴重な機会です。
最後にお香を焚き空間を浄化することで、気持ちもクリアにさせましょう。

②肉体の浄化「yoga」

穏やかな自分へ導く優しいヨガ。
太陽と月、表と裏、陰と陽、表裏一体。
日が当たる時もあれば陰になる時もある。
どんな時でも、自分の心の内側には灯火と穏やかさを。
心と体の詰まりを解き、意識を自分の内側に誘う時間をお過ごしください。

③ 思考の浄化「写経」

粗い世界から徐々に繊細な世界への浄化へ。 書く瞑想とも言われる写経を体験しましょう。 文字を書いている間は精神が集中するため、邪念が払われ心が安定するといわれます。 字の乱れは心の乱れ、自分の心の状態に目を向けましょう。 ※今回書き溜めた写経はお寺に納経し、1月にお焚き上げして頂きます。

④心の浄化「やさしい食事」

食べることは生きること。
食事一つにしても、たくさんの人の関わりや自然の協力、 全ての生き物の協力のもとに成り立っています。 この軌跡に想いを馳せ、感謝をしながらいただくことで心から満たされる体験となります。 心を込めて作られて地産地消のお弁当をご用意しております。

【場所】 生蓮寺 境内内会場 奈良県五條市二見7-4-7

GoogleMap

【時間】10時〜14時

・9:30 受付
・10:00  掃除(30分)
・10:30  陰陽ヨガ(45分)
・11:30 写経(90分目安)
・13:00 お食事

【アクセス】
・車の場合:大阪なんばから約60分 / 奈良から約75分  
京奈和自動車道五條ICを降りて、24号線を和歌山方面へ  
JR二見駅を西へ進むと看板が点在しています。
※駐車場完備

・電車の場合:JR和歌山線「大和二見駅」より 徒歩7分

【持ち物】 掃除用タオル、動きやすい服装、お飲み物、写経用筆ペン、ヨガマット(レンタルあり※本数に限りあり)

【定員】15名 ※最少催行人数8名

【お申し込みはこちら】 月のアムリタWEB STOREより

【キャンセルポリシー】

・最少催行人数は8名様につき、未達の場合は中止となります。
・準備の関係上、開催日3日前までのキャンセルは100%料金を頂戴いたします。 ・不明な点があれば、maco2yoga.info@gmail.comまでお気軽にご連絡ください。

お食事はイメージです
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です