toggle
2021-02-02

【終了しました】アーユルヴェーダオンラインクッキングクラス

先日、全国各地でご活躍されているアーユルヴェーダ医師 浅貝賢司先生が主催する講座の和歌山校のクッキングクラスに講師として参加しました。

コロナ前、対面で講座は開催されていた頃にご縁を頂き、昼食をケータリングさせて頂いておりました。コロナ禍において対面でお料理教室をすることは断念しリモートでのクッキングクラスを開催する機会を頂きました。

全国初のリモートクッキングクラスという大役。。。
そして私も初めての試みとなり、一緒に準備して頂いた高野さんと緊張の1日となりましたが、楽しい時間を過ごすことができました。

今回は写真の野菜を使って

豆と南瓜を煮たダルスープ
ほうれん草のスパイス炒め
赤かぶのライタ(ヨーグルト和え)
チャイ

の4品をつくることとなりました。

ダルスープは、ひき割り緑豆と南瓜を水でトロトロになるまで煮たものなので、放っておいたら完成します。

滋養に満ちて、甘くて美味しいスープなので体を温めて消化に優しく、美容にも良いスープで断食明けの回復食にも最適なやさしいお味。

ほうれん草は塩とスパイスとで炒めるだけ。

赤かぶのライタは、野菜とヨーグルトを和え、スパイスと塩で味付けした火を使わない料理です。

手際や火加減、お鍋の中の様子などが見えやすいようカメラの位置を調整したり、また皆さんの進捗状況を確認しながらのリモートレッスン。

みんなで作る料理教室も楽しいのですが、リモートレッスンは最初から最後まで自分で作るので、自信がついたというお声を頂きました。

「皆さん、今どんな感じですか〜?」
「できてますか〜?」

とお声がけし、分からないことはその場で質問できるという本当にライブ配信!

90分間の間で皆さんと一緒に4品を作り上げることができました!

皆さんと一緒にいざ実食!

「美味しい〜」とご感想頂いた時はうれしかった!
そして達成感に満ちた感じで、ご感想を頂戴しました!

「すごく楽しかった!試食まで一緒でやり切った感じがありました。
スマホを見ながらやりましたが、すごく分かりやすくて実際の料理教室と変わりませんでした。」

「テンパリングにハマりました。色んな料理に使えそう。完全に自分で作れたので自信がつきました。リモートクッキングとても良かったです」

「実際の料理教室だとみんなと一緒に作るので触らない部分も多いですが、今回は全部自分で作ったので自信に繋がり、また次回も作ろうと身についた感じがありとても良かったです」

リモートはどうしても香りが伝わらないのが残念ですが、実際料理をしながら五感を満たして作って頂けていたたらとても嬉しく思います。

お肉やお魚を使わなくても満足感のある食事はスパイスの力ですね。

少し手間がかかるように思われるようなスパイス料理も、とても簡単に出来ることを体感してもらえたら、そしてスパイスは人々の健康により役立つならとても嬉しいです。

とても貴重な経験をさせて頂いた浅貝先生をはじめ、高野さん、和歌山アーユルヴェーダ1期の皆様、ありがとうございました。

今回の経験を踏まえ、更にブラッシュアップして皆さんにも届けたいと思っております。よろしくお願いいたします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です