toggle
2020-08-25

【感想】不思議と心が穏やかになったアーユルヴェーダ的セルフケア講座2020上半期

3月から始まったアーユルヴェーダ的セルフケア講座が終了しました。

1時間かけてお越しくださる方、
小さなお子様を預けて来てくださる方もいて
皆さん色々な事情がある中、受講いただきありがとうございました。

連続受講の良さは、学んだことを暮らしの中で
実践してみて、変化を体感しやすいこと。

そしてその経験をみんなと話すことで、
「そんなこともあるのね」「あ〜そう言えば私も・・・」
と共感しやすいことかなと。

他者の経験を聞くことで、理解の幅が広がったりもするのです。

アーユルヴェーダもヨーガも、どれだけ知識を得たとて
実践や体験が伴わないと自分のものにはならないし、
体感をするからこそ、学びがどんどん深まる楽しいものです。

特に私が大切にしていたのは、「哲学」の部分。
根底にある「考え方」が理解できていれば、どんなに難しい理論や
日々の実践さえ、その物事の意味の深さがわかります。

アーユルヴェーダもヨーガも姉妹科学。
根底にある知識体は同じ『ヴェーダ』という聖典から来ています。

その知識体の目標は「幸せになるため」のもの。

健康があっての「幸せ」の部分をアーユルヴェーダが担い、
心の「幸せ」の部分はヨーガが担っています。

この講座はほんの入り口にしか過ぎないので
どんどん自分を観察して、そして褒めて、認めてあげてください。

うまくいかない時もあるし
バランスが崩れそうになるときだってあるけれど

そのバランスをとる鍵はあなたの中にあるし
アーユルヴェーダの知恵はいつもそばにあります。

毎日、心地よく
今ここにしかない「自分自身」を生きていきましょう。

感想をいただいた方の一部を掲載させて頂きます。


(受講後の変化)
気持ちの波はまだまだありますが、落ち込んだとき、うまくいかない時に、客観的に自分を見つめたり、ダメなことないよ!がんばってる!辛かったね!と声をかけてあげることができらようになりました。 また、朝日を浴びる、白湯を飲むと簡単なことでも1日の過ごし方がすごく充実するかを実感しました。

(感想)
食生活に悩んでいましたが、先生の作ってくださったご飯は、とても美味しく、優しさ、愛が沢山詰まっていて、本当は食べながら泣きそうになっていました!ありがとうございます。 そして、もっともっと深く学びたいと思いました!でも、とても満足、幸せな時間を過ごすことができました!


(受講後の変化)
自分自身の心と身体についてじっくり考えるようになった。 食事についても、できるだけ自然で身体に良いものを摂るよう意識するようになった。

(感想)
最初半年間の講座と聞いてとても長く感じ、続けていけるだろうかと申込みを躊躇しましたが、始まってみると想像以上に奥が深く、とても半年では勉強しきれるものではないと感じました。 一度聞いただけではなかなか自分のものにするのは難しいので、今後も継続して学び続けたいと思います。 お料理ももっともっと教えていただきたいです。


(感想)
月に1度のこの時間がほんとに楽しみであり、癒しであり、又自分のモチベーションを高めてくれる場になっていました!アーユルヴェーダの勉強もすごく奥が深くて学ぶ度に、“なるほど!先生がいつも発する言葉や醸し出す空気感は、こういう考え方が軸にあるからなのか!”と私もこんな風な考え方で生きたいなーと行くたびに思っていました。インドの昔話やヨガ哲学もすごく興味深く、聞くたびに私の心が穏やかになっていくのがわかりました。

受講くださった皆様ありがとうございました。

アーユルヴェーダ講座は内容を見直し、2020年11月から平日&土曜の基礎コース開講予定。全3回の基礎講座に、全6回の中級講座と再編いたします。
より分かりやすく、より具体的に、より実践を多く・・・

アーユルヴェーダの理論、実践、食事、ヨガを学ぶ講座に生まれ変わります。

ご自身やご家族のセルフケアに活用いただけたらと考えています。

9月中旬に募集開始させて頂きます。
よろしくお願いいたします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です