toggle
2020-04-22

ヨーガの教えから学ぶ心の平安

皆さん、こんにちは~!

東京や大阪に外出自粛令が出され、それに伴い当教室も全クラス休講となって2週間が経過しました。

テレビの報道はコロナ関連のことばかりで、明るい話がなく心身共に疲弊している方も少なくないのではないでしょうか。

私もお仕事が出来ないとなると、生活が大変で不安に苛まれるようなこともないと言えば嘘ですが、正直なところ意外と平和に暮らしています。

家族のお陰であることは大前提に、オンラインレッスンにご参加下さる生徒さんやInstagramを通してコメントやメッセージ下さる皆さんに励まされています。

実際zoomのオンラインレッスンだとリアルタイムでお顔や声が聴けるので、私自身がとても嬉しくなります。会えないという寂しい気持ちも文明の力のお陰で、素晴らしい体験をさせてもらっています。

個々にメール下さる方もいて、本当に温かい生徒さんばかりに支えられて大変嬉しく思っています。ありがとうございます~!

はやく対面でヨーガをして、その後一緒にティータイムしながら笑い合える日が来ることを待ち望んでいますね。

私の最近の日常はというと、ありがたい事に大変健康的な生活を送っています。

散歩したり、ヨガをしたり、掃除に勤しんだり、本を読んだり、勉強したかったことを読み返したり、新しいプロジェクトの準備やmeetingなどをしながら、朝早く起きて、夜は早く寝るというなんとも規則正しい生活。

「不安」に苛まれやすい私の心が こんな安定しているのは以前の私ではありえないことで、この状態が整えられているのはアーユルヴェーダとヨーガの教えを今しっかり実践できていることが大きな要因になるかなと思っています。

ヨーガの教えは、何を求めて生きていくのかを明かす知識と生き方の実践です。

ヨーガの教えも、アーユルヴェーダの教えも「自分自身にくつろぐ実践」とも言われます。

物質的な豊かな今の時代に、外側の日々進歩、移り変わる世界に意識を向けているととても疲れます。自分の内側の豊かさに意識を向けていくことを、もう少し大切にしたいものですね。

ヨーガは心の平安を、アーユルヴェーダでは体の平安を、いずれも欠けてはダメで両輪のバランスが大切です。

今このタイミングで「本当に大事にしたいもの」「大切だと思っていたけど、そんなに必要でもなかったもの」「全然必要でもないもの」を落ち着いて見直すことが出来ました。

料理するのに、闇雲に食材を集めても、道具がいいものを揃えても、何を作りたいのか?の目的が分からないと、時間かかるし使い道が分からない。あくまで食材も道具も目的を得る為の手段で、そればかり注視してても何も進まない。

同じようにヨーガのアーサナ(ポーズ)も目的ではありません。考えを穏やかにする準備であり、心を整えて健康を得る為の手段。

私が伝えたいことは、ヨーガやアーユルヴェーダを通して「自分にくつろぐ体験」をしてほしいと思っています。

みんなが穏やかに過ごせることが、どれだけ世界を平和にするだろう。

そんな日々を今はただ願うだけ。

そして、行動できる準備を進めていきますね。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です