toggle
2020-02-03

【開催レポート】大和高田市保育士研修 呼吸を深めるアロマヨガ

昨年の12月7日、大和高田市の保育士の方を対象にした研修に
「呼吸を深めるアロマヨガ」の講師としてお招きいただきました。

呼吸が出来るからわたしたちは生きることができます。
だけど、呼吸に意識を向けることはほとんどない…

そんな「呼吸」についてのお話と
アロマを使ったスプレー作り、
それを使ったヨーガを紹介させて頂きました。

呼吸のことを、もう少し意識して頂くべく、
・呼吸の役割
・呼吸と自律神経の働き
・深呼吸の効果
・移り変わる女性のライフステージ

というテーマでお話を進めました。

1日2~3万回行う呼吸は、
血液と共に酸素を身体の隅々まで送る役割があることや、

冷え性や低体温、不眠症や肥満、原因不明と言われる
現代病、未病と言われるものの原因は

自律神経の乱れとされますが
呼吸の浅さが大きく関係していることなど
具体的に呼吸が及ぼす心身の影響をお話しました。

ストレス社会と言われる
工業的な生産社会の中で生きている私たちは
休むことが出来ないが故に
どうしても呼吸が浅くなり、色んな不調が出てきます。

特に女性は、月のサイクルや移り変わるライフステージなど
変化と共に生きていくため
自律神経、ホルモンの働きなどが心身に大きく影響します。

保育士さんは女性の方が多いお仕事で
なおかつお子様を預かるお仕事で
かなり神経を使うとのことでしたので
「呼吸の大切さ」、「適度な運動の必要性(※適度が大事)」
熱弁しました。

後日頂いた感想には、
どの園の先生方もとても喜んで下さったとのこと!

「忙しいけれど自分を大切にする時間を持つことや、
呼吸の大切さを感じることができてリラックスできた時間でした」

との事でした。

ありがとうございます!!

ただ男性の先生方は「ヨガやアロマ=女性がするもの」
というイメージからか
参加を遠慮された方もいらしたそうで…
皆さんに参加して頂ける機会を設けたいなとも思います。

どんなお仕事の方でも、
主婦の方でも、学生の方でも

常日頃、レッスンの中で私が大切にしているのが
「日々の休息=リラックス」が
「こころの余裕=やさしさ」をつくり、
その優しさが、周りの人を幸せにする。

だからこそ、しんどくなる前に
自分のご機嫌でいられるツールを見つけて欲しいのです。
それがヨーガだったり、アロマやハーブだったり、
お食事だったり、きっかけは何でも良くて
「自分にやさしく」
することに罪悪感をもたないでほしいと思っています。

YOGA LOKAHI 主宰 maco

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です