toggle
2019-05-02

医師も驚いた!基礎体温が上がり、ホルモンバランスも整ったヨーガの素晴らしさを知ってほしい

おはようございます!
新天皇が即位し、新しい時代が幕を開けました。
世間は10連休の真っ最中ですが、皆さんはいかがお過ごしですか?

先日涙ながらにお話して下さった、昔からの生徒様Rさん。
「悩んでいるみなさんに、maco先生のヨガをぜひ体験してほしいから記事にして紹介してほしい」と言ってくださった事があります。

多くの女性にとって難しい問題である妊娠・出産のタイミングや不妊の問題。
ネットを検索すれば「不妊ヨガ」と呼ばれるようなものが紹介されていたりします。先にお話しておきますが、個人的な意見として‘’ヨガをしたら妊娠する’’と私は言えません。

確かにヨーガを通して心が穏やかになりストレスが緩和するかもしれない。運動不足の人が身体を動かすことで血液循環がよくなり不調が改善されるかもしれない。冷え性が改善したり、むくみの改善に繋がったり自律神経が整ったりとヨガの恩恵は多方面でみられます。

その結果として妊娠するということだってあり得ます。

けど、「ヨガをしたら不妊を解決する」という簡単な式では成り立つことではなく、「ヨガをする→●●→●●→●●→●●→・・・・・・・→妊娠」というように沢山の相乗効果や道があって、結果的そうなることはあるかもしれない。

けど100%とは言えないから、不妊という真剣な問題に対して、何かにすがって願って、大切なお金と時間を使ってその希望に沿う結果がでるとは断言できないから、安易に ‘’ヨガをしたら妊娠する’’とは言うことはできないのです。

これだけは先に皆さんに理解して頂きたかったので先にお話させて頂きました。

その上で、私ができることは
上記に記したように、ヨーガの恩恵を皆さんにシェアすること。

その実感をしてくださったRさんのお話をご紹介したいと思います。

先生に大変感謝していることがあります。
先日、産婦人科の検診に行ったら自分の力で排卵できてたんです。
とても嬉しくて、夫婦で泣きました。

不妊治療を始めてから、ホルモン治療の副作用で体はパンパンに浮腫んで、ダルイし、気持ちも落ち込み気味、思うようにいかないストレスで家庭内の雰囲気も悪かったんです。

一回リセットしたくて治療を一旦ストップし、気分転換に先生のヨーガを久しぶりに受けて、とてもスッキリしました。
それから毎日寝る前に主人と一緒にヨーガの練習をするようになり、
朝の目覚めも良く、疲れが溜まらないのがとても心地よくて毎日やるようになりました。
それだけで自然と浮腫みもとれて、今体重が4キロ減りました。

職場の同僚にも「最近調子いいね」と褒められるし、「元気になったね」って言われるのが嬉しく、夫婦ともに楽しみながら「呼吸だけ」とか「ちょっと伸びだけ」とか少しずつ一緒にやり始めたら、ストレスも減少したのか、家庭内の雰囲気もとても明るくなりました

それで先日検診に行ったら、お医者様に「お仕事辞めたの?」って聞かれて…
「辞めてないですが、何故?」と聞くと、「ホルモンバランスが整ってきてるよ。ストレスの軽減が大きく関与するからね。お仕事辞めたのかと思うくらいの安定している。基礎体温も上がってきてるし、何より自力で排卵ができてるよ。この状態だと薬使わなくても自然妊娠期待できるかも知れないよ。ご主人の状態も格段に上がってるけど、何したの?

って先生に聞かれ「夫婦でヨガをやってます」とお話したら、「それはとてもいい事だね。ぜひ続けて♪」と言われました。

もう嬉しすぎて、maco先生のおかげだねって言いながら夫婦でその日の晩に
泣きました。

世の中には不妊で悩んでいる人が本当に沢山いて、そんな方達にmaco先生のヨガを一度受けてほしいと思っています。

先生のヨガは「リラックスすること」「呼吸の大切さ」を、大切にしてるから無理に頑張る必要もないし、少しずつ暮らしの中でやっていけるのもいい。

きっとみんな十分に頑張っていて、心もとても疲れていて、それでも何か…
とギューギュー詰めのようにいっぱいいっぱいになっていると思う。私もそうでしたから。でも呼吸をするだけで気持ちが楽になるし、ヨーガのポーズすると身体がスッキリするし、心が落ち着きます。先生のヨーガの練習するのは、いいことしかないからぜひ体感してほしい。

とお話してくださいました。

自分の中で実践していても、人それぞれに感じ方は違うから、私が感じている効果と皆さん一人ひとりの感じ方は違います。

だから、10人中10人の方がRさんと同じような実感をされるとは限らないけれど、少なくともヨーガを日常に取り入れることで、その方の心身の健康に貢献できるのだなと私がRさんから教えて頂きました。

私は医師でもないし、医療従事者でもないけれど、
できるだけ皆さんの心身の健康が保たれるようにサポートできればと思っています。

「エストロゲンがどれだけ女性にとって大切なホルモンなのか」に加え「エストロゲンの分泌を止めない(閉経させない)ために何ができるのか」「骨を丈夫に保つために何が必要なのか」

今できることをやること。
私自身の課題でもありますが…


ヨーガとアーユルヴェーダの食養生の観点から皆さんの健康のお手伝いできればと思うと同時に、責任も重大でありながらお役に立てることがあれば嬉しいなと思っています。

Rさん、貴重なご意見・ご協力、本当にありがとうございました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です